ピコット|Printing Color Order Terminal

画像についての注意点

PCOT[ピコット]では、Adobe Photoshop単体でのご入稿はお受けしておりませんので、あらかじめご了承ください。
カラーモード
について

印刷に使用できるカラーモードは以下の3点になります。
CMYK(カラー)グレースケールモノクロ2階調
カラーの印刷をご希望の場合はCMYKを、モノクロの場合はグレースケールに変換した画像をご使用ください。

CMYK(カラー)

デジタルカメラ、携帯などで撮影された画像は、通常「RGB」モードになっています。
印刷に使用するには[CMYK]モードである必要がありますので、[CMYK]モードに変換の上ご使用下さい。

imgatt_1.png

RGBモード

imgatt_2.png

CMYKモード

グレイスケール

一般に使用されている例としては、白黒写真です。
ブラック(k)0%〜100%で出来ています。

imgatt_3.png

グレースケールモード(グラデーション)
※ブラック(K)0%〜100%

imgatt_4.png

グレースケールモード(写真)

モノクロ2階調

白(k0%)と黒(k100%)の2階調のみの画像です。
この画像の場合、1200dpiの解像度を推奨しています。

imgatt_5.png

モノクロ2階調モード(グラデーション)
※ブラック(K)0%〜100%

imgatt_6.png

モノクロ2階調モード(写真)

インターネット等で使用されている画像のほとんどはRGBモードになっていますので、そのままのご使用はお控え下さい。

解像度
について

dpi(ドット・パー・インチ)/ppi(ピクセル・パー・インチ)で表されます。
※dpiとppiは厳密には異なりますが、実運用上は同じものと解釈してください。
カラー(CMYK)画像の印刷に適した解像度の目安は、レイアウトした状態※で350dpiです。
モノクロ(グレースケール)画像の印刷に適した解像度の目安は、レイアウトした状態※で300dpiです。

画像自体が350dpiであっても、レイアウトした時に拡大した場合、必要な解像度が得られなくなる場合がありますので、ご注意ください。また、画像自体のサイズを大きくしてから解像度のみ350dpiにしても、画像自体が高画質にはなりませんので、ご注意ください。

拡大縮小率の例

インターネット等で使用されている画像のほとんどは72dpiになっていますので、そのままのご使用はお控え下さい。

ファイル形式 について

イラストレーター/インデザインに使用でき、印刷にも使用できる画像のファイル形式は
PSD・EPS・JPG・TIFFの4件になります。

GIF・PNG・BMP・RAWなどは使用できませんので、ご注意ください。

商品一覧
ご利用ガイド
うちわ クリアファイル シール 封筒 無線綴じ冊子・カタログ 中綴じパンフレット ハガキ・ポストカード 名刺・ショップカード ポスター 折りパンフレット チラシ・フライヤー