ピコット|Printing Color Order Terminal

データ入稿について

データチェックについて

ピコットではデータ着信後、印刷が出来るデータかどうかチェックを実施いたします。
ただし、文字の入力ミスやデザインおよびレイアウトなどに関しては、データチェックの対象とはなりません。
データに不備が発見された場合、お客様に修正いただいた後に再入稿していただきます。
再入稿の場合はその分、納期がずれ込む可能性がございます。
ピコットでは完全データでのご入稿をお願いしております。

完全データについて

「完全データ」とは、印刷するために修正の必要がなく、そのまま印刷可能なデータ

チェックの基準はピコットの必須チェック項目の規定に従います。その際、デザイン・画像の内容や、文章の内容などはチェック対象になりません。
万が一、印刷上不具合のあるデータであることが判明した場合は、お客様にてデータ修正の上、再度正しいデータをご入稿いただきます。
※セルフチェックリストをデータご入稿前にご確認いただき、「完全データ」でご入稿ください。

データ入稿セルフチェックリストcheck

仕上がりサイズの確認はお済みですか?
  • ご注文の商品と同じサイズか、塗り足しを含めたサイズで作成されていますか?
    (変形サイズの場合は明記してください。)( 仕上がりサイズ
  • 仕上がりサイズ付近に切れては困るデータが配置されていませんか?
  • フチ無印刷をご希望の方は、 塗り足しは作成されていますか?
  • トンボが作成されていますか?(Illustoratorでデータ入稿予定の方
フォントの確認はお済みですか?
  • Illustoratorのデータはアウトライン化されていますか?
  • Indesignのデータは、PDF化はされていますか?
リンク画像などが全て添付されていますか?
天地(上下)などの指示は表記されていますか?
(ご指示がない場合、ピコット推奨基準での仕上げとなります 詳細はこちら

上記以外にも、画像の解像度やリッチブラック、ヘアラインなど印刷は可能ですが、印刷の仕上がりに影響がある物もございますのでデータ作成時の注意点やソフト別の注意点をご覧ください。

データ入稿の際の注意事項
●フォルダ名をご注文番号にしていただき、その中に必要なデータを入れて圧縮してください。
 ※ご注文番号は、ご注文完了時に自動送信されるメールに記載されています。
● PDF形式でのご入稿の場合は、PDF/X-1a準拠のデータでのご入稿をお願いします。

データに問題がある場合

データをチェックさせていただき問題が見つかった場合、問題の内容を記載したメールを送信いたします。
問題箇所を修正していただき、再度データの入稿をお願いいたします。
再度入稿されたデータをチェックさせていただき、問題が無いと判断した時点で「受注確定日」の決定となります。
問題が見つかった場合でも、お客様が現状のデータ通りの印刷でご了承いただける場合には、最後にデータをお送りいただいた日が「受注確定日」となります。ただし、ご回答が遅れた場合やご連絡の取れない場合には適応されません。ご了承のお返事はメールにてお送りください。

商品一覧
ご利用ガイド
うちわ クリアファイル シール 封筒 無線綴じ冊子・カタログ 中綴じパンフレット ハガキ・ポストカード 名刺・ショップカード ポスター 折りパンフレット チラシ・フライヤー