ピコット|Printing Color Order Terminal

読みやすいパンフレットとは

パンフレットは、会社案内や商品紹介などに使用される印刷物です。たくさんの人にパンフレットを見てもらうためには、読みやすいパンフレットを作らなければなりません。読みやすいパンフレットを作るためのポイントをご紹介します。

レイアウト

同じ内容でも、レイアウトが変わるだけで読みやすさが全然違います。パンフレットのレイアウトは全て統一した方が見やすいです。文字のレイアウトや書式にバラつきがあると、スムーズに読み進めることができません。誰が見ても読みやすいパンフレットを作るために、パンフレット印刷を依頼する前に第三者にチェックしてもらうと良いでしょう。 イラストや写真を加える場合は、全体のバランスを考えて配置してください。また、適度に余白を取るのもレイアウトのポイントです。

色使い

色はパンフレットのイメージを決める重要なポイントです。パンフレットを目立たせようと派手な色をたくさん使ってしまうと、何をアピールしたいのかが分からなくなってしまいます。 内容に合わせて基本となる色を選び、全体的に色調を統一すると読みやすくなります。全体の色調を統一し、一番アピールしたい部分だけを違う色にすると目立たせることができます。

形状

パンフレットには、2つ折り・3つ折り・中綴じなど複数の形状があります。内容によって適した形状が異なるため、格安だから・見た目がかっこいいからという理由で形状を選ばないようにしましょう。 大型の機械や建物の地図を掲載する場合は、大きなイラストが使える2つ折りや3つ折りのパンフレットがおすすめです。内容のボリュームが多い場合は複数ページが作れる中綴じのパンフレットをご利用ください。

パンフレット印刷の依頼先をお探しなら、通販印刷サービスを行っているピコットへお任せください。サイト上で簡単に自動見積りができて送料無料なので、どなたでもお気軽にご利用いただけます。パンフレット印刷の他にも、チラシやポスター印刷、名刺印刷、封筒印刷も承っております。

トップへ戻る

商品一覧
ご利用ガイド
うちわ クリアファイル シール 封筒 無線綴じ冊子・カタログ 中綴じパンフレット ハガキ・ポストカード 名刺・ショップカード ポスター 折りパンフレット チラシ・フライヤー